トップページ アーチェリー キラッとした言葉 トールペイント スクエアダンス 草 花 猫のコちゃん 国内旅行 海外旅行 PC絵画

海外旅行/ベルギー(1)



ベルギー

ベルギーマップ(ベルギー観光局ワロン地方ホームページから抜粋)


・モダーヴ城            ・デュルビュイ散策           ・ディナン散策          
ワロン地方で最もすばらしい城のひとつ

モダーヴ家、オートペンヌ家、サン・フォンテーヌ家が暮らした13世紀に遡る中世の城塞基部を利用しつつ、1658年にマルシャン伯が全面的にフランス様式に改築した城。

現在はブリュッセル水道公社が所有していますが、これはモダーヴ城が豊富で良質な地下水を供給する広大な森林の中に位置しているためです。

世界で一番小さな『市』」の名にふさわしく、小さな旧市街でありながら、石畳がほぼ全域に広がり、中世の街並みが残っています。

デュルビュイ「市」の称号は1331年にリュクサンブール伯ボヘミア王ジャン一世によって与えられました。

1977年に周辺自治体を併合して広域デュルビュイとなるまでは、実際に住民が400人程度しかいない世界最小の市でした。

断崖に城砦がそびえる、楽器サックスが生まれた町

城砦
1050年に城が築かれましたが、現在の姿は19世紀以来のものです。山の高さは100mあり、ロープウェーか、16世紀につくられた石段で登ります。

ノートルダム教会
12世紀の創立で、16世紀バロック式の鐘楼は今世紀初頭の復元。独特な形の尖塔はディナンを代表する景色となっています。

写真をクリックすると拡大します。

モダーヴ城

モダーヴ城の本館 切り立った崖の上で威容を見せています。



ジャン・クリスティアン・アンシュによる32貴族の家系図をあらわした135㎡の天井スタッコ彫刻は西欧でも唯一の作例とのことです。

青いサロン ギリシャ神話に登場するヘラクレスのテーマで統一した一角。壁や天井などがすべてヘラクレスのモチーフで装飾されています。

ヘラクレスのサロン 今は食堂として利用されています。

主寝室 ベッドは小さく感じます。

音楽の間 1870年製のピアノが置いてあります。

タペストリー、各種調度などが見事な調和を見せています。

小礼拝堂 結婚式がここで行われるようです。

2階に上がる階段 壁画、シャンデリアが見事です。

絵画の間 城主の書斎ないし執務室として使われていたようです。

モダーヴ城の本館 贅をつくした内装。当時の貴族の権力がうかがわれます。

お城の前の並木道 映画の撮影場所に適しています。

元厩舎 ここで、結婚式等のイベントが実施されるようです。

城門前の広場です。こちらの門の近くでバスを降ります。

観光バスです。


デュルビュイ散策

ウルト川のほとりに広がる小都市のデュルビュイの町へ向かいます。右奥がデュルビュイ城です。

石畳の小道と中世の石造りの家並みです。奥にデュルビュイ城が見えます。

17世紀に建てられた、ウルセル伯の居城だったデュルビュイ城です。中には入れないということで、外側から眺めました。

石畳の小道と中世の石造りの家並みです。石畳の小道が交差しています。

「ロシュ・ア・ラファリゼ」と呼ばれるドーム型の形成岩石のある公園。この形成層は海底に何百万年もの間に蓄積した堆積物の層に、強い力がかかって形成されたものです。

石畳の小道が交差している、木陰のレストランです。

ウルセル伯の居城だったデュルビュイ城です。石造りの風情のあるお城です。

デュルビュイ城 ボールドウィンパークからの眺めです。

街のどこからも見える展望台 旧市街が一望できる様です。

窓辺や壁にも綺麗に花が飾ってあります。

デュルビュイのレストランで昼食です。

デュルビュイの地ビールを飲んで昼食です。ラベルが綺麗です。


ディナン散策

巨大なサクソフォンのモニュメント。ディナンはサクソフォーンの発明者、アドルフ・サックスの生まれ故郷です。

アドルフ サックス通り、玉ねぎ型のドームが特徴のノートルダム教会 ディナンのランドマークです。

サックスさんの生家です。サックスの考案者 アドルフ・サックスの銅像が椅子の上に座っています。(写真左下)

サックスさんの生家は小さな博物館になっていて、サックスさん所縁の品が展示されています。

ノートダム教会の横にシタデル(城塞)への石段(408段)がありますが、ロープウェイに乗りました。

シタデル(城塞)が見えてきました。歩いて登る石段が見えます。

シデタル(城塞)からの眺望です。教会のすぐ横がロープウエイの乗り場です。

シタデル(城塞)からディナンの街の眺望です。 ムーズ川上流方面です。

対岸に高さ100mのシタデル(城塞)とノートルダム教会

ムーズ川に架かる橋には各国の国旗と大きなサックスフォーンが立っています。

ムーズ川を航行する観光船です。

トップページにリンク

inserted by FC2 system